札幌の整体 症例ブログ

札幌整体「からだリセット整体院さっぽろ」での日々の症例です。腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・股関節痛・膝痛などさまざまな箇所の痛みに対する施術結果の記録です。※琴似・発寒・八軒エリアの整体院です。※掲載している症例は個人の例であり、成果を保証するものではありません。

2015年07月

(札幌西区 尾てい骨の痛み)お尻が痛くて映画館の椅子にすわってられない・・・

kashimajinguu20150719
present150730_1present150730_3
present150730_2present150730_4

こんばんは
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

先週も差し入れをたくさんいただきました
・吉兆庵の涼観水(透明な羊羹)
・かりんとう
・自家栽培のきゅうり
・かなり大粒のさくらんぼ

今回ももちろん、
すべておいしくいただきました

ちなみに一番上の神社の写真は、
先週の日曜日に東京に行った際、
寄り道した「鹿島神宮」の写真です。

武道の神様にあいさつし、
御神刀(木刀)も買ってきました。
もちろん、私自身は武道にはまったく関わっていませんが・・・

では、本日の症例です。

札幌西区 尾てい骨の痛み 40代女性
この方は、テレビで
「インナーマッスルが弱っていることで、
姿勢が悪くなっている人が多い」
というのを知り、さらにその番組の中で
「インナーマッスルを鍛えるには、
日ごろから腹筋に力を入れて生活すればよい」
という話があり、それを実践していたそうです。

すると、周りからも姿勢がよくなったと
気づかれるほど背筋は伸びるようになったそうですが、
・仰向けで寝ているとお尻(尾てい骨のあたり)に違和感を感じる
 →朝目覚めたとき、尾てい骨の痛みを強く感じる
・自転車のサドルにまたがっているとだんだん尾てい骨が痛くなる
・映画館の椅子に15分座っているとお尻のあたりが気になりだし、
 ソワソワして映画に集中できない
といった状態になってきたそうです。

また、最近はこれまで痛くなったことのない腰にまで
痛みが出るようになり、これはおかしいということで来院されました。

見てみると、
・腰が反りすぎている
・前から骨盤を見ると開いている
・おなかの緊張を意識して緩めることができない
・腰はそらすと痛い
といった状態でした。

これは明らかに、
普段からおなかに力を入れていたため、
腹部の緊張が持続してしまったための状態、
と考えられたため、
骨盤の模型を使って、
腹筋と尾てい骨の関係を説明しました。

また、その後実際に腹筋を緩めることで
座った状態での尾てい骨の痛みが弱くなることを確認していただき、
本格的な施術に入りました。

施術は、
・腹筋を緩める
・横隔膜の動きをよくする
・骨盤のコントロール(可動域)をスムーズにする
といったことを中心に行いました。

結果、初回の施術でずいぶん痛みが軽くなり、
強めに尾てい骨を床に押し付けない限り、
痛みが出ない状態にまで変化しました。
腰もストレスなくそらすことができるようになりました。

よかったですね

姿勢に関しては、
「よい姿勢=楽な姿勢」という話をさせていただき、
今続けているぴんとする姿勢をしばらくお休みしていただき、
代わりに「リラックスしてよい姿勢を保つ方法」をお伝えしました。

2回目以降は、
2週間に1回のペースで通っていただき、
痛みのない状態が定着してきたため、
次回の施術は3週間後となりました。



テレビ等で紹介されるエクササイズやストレッチなどは、
よいものも多いのですが、
自分に合わないものをやって体を壊してしまうなど、
もったいないことにならないためにも、選択が大事になります。

選択の基準は、
できる限り実践した直後の体の感覚を大切にして、

「やった直後によい感覚が出る」

適当に続ける

「やった直後に不安な感覚が出る」
「やった直後または最中に痛みが出る」

やり続けない。

といった単純なところ徹底しさえすれば、
テレビなどで紹介されるエクササイズ等も、
自分で体をメンテナンスするのに大いに役に立つツールとなります。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

尾てい骨の痛み、腰痛、股関節痛、ひざ痛なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌手稲区 ぎっくり腰)痛くて打てなかった寝返りが打てるように

present150722_1present150722_3

present150722_2present150722_4
present150722_5

こんばんは
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

先週も差し入れをたくさんいただきました
いつも本当にありがとうございます

すべてあっという間に食べ切りました

では、本日の症例です。

札幌手稲区 ぎっくり腰 40代男性
この方は、連休の真ん中でぎっくり腰になってしまい、
2日間寝込んでいたそうです。

以前も同じようなぎっくり腰になったそうで、
その時には丸1日ねていると
自然と良くなったため、
今回も大丈夫だろうと思っていたそうです。

しかし、今回はほぼ2日間寝ていても、
あまり良くならず、特に寝返りでの痛みが
とれず熟睡できなかったため、
深夜に当院を検索し昨日の朝いちばんに
連絡いただきました。

【初日(昨日)】
当院に来られた時は、
背筋をまっすぐに伸ばせない状態で、
ソファに座るときは手で上体を支えないと、
痛みが出るようでした。

さっそく座った状態で、
・骨盤周りを緩める
・立ち上がるときに使う筋肉で無駄に緊張しているところを緩める
といった施術を行いました。

そうすることで、立ち上がりでの痛みが楽になり、
少し背筋も伸ばせるようになったので、
次に仰向けでの施術にうつりました。

無理のないようにまずはうつ伏せの状態から、
ゆっくり寝返りを打っていただきました。

この動作の時にも痛みが出てしまうので、
その都度痛みを引き起こしている緊張をとりながら、
仰向けになっていただきました。

仰向けでの、股関節や骨盤の可動域を広げていくことで、
徐々に中心部の緊張がとれていき、
本人いわく「安心感がでてきた」といった状態に変化していきました。

結果、その後はほぼ自力で再度うつ伏せになることができ、
立ち上がりもスムーズになりました。

まだ前屈での痛みは残っていましたが、
立ち上がった際の背筋は伸ばせるようになりました。

その状態で初日の施術は終了とし、
家でできる自己療法をお伝えし終了しました。

【2日目(本日)】
ぎっくり腰などの急性の症状の場合は、
何日か続けて通っていただいたほうがよくなるのが早いので、
今回も2日続けて来院していただきました。

部屋に入ってきた時の状態は、
昨日よりも大股ですっと歩けており、
まったく別人になっていました。

話を伺うと、
「おかげさまで痛みなく寝返りをうてたので、
 昨日は熟睡できました。」
とのことでした。

ただし、前かがみになると75度あたりで痛みが
まだ出る状態でしたので、
そのあたりを中心に施術を行いました。

施術後にはスッと前かがみになり、
またスッと起き上がることもできるようになりました。

よかったですね

ただし、本人いわく今回一番改善を実感したのは、
「家でお風呂に入って温めた後」
だそうです。

自己療法の一つとして、ぬるいお風呂に20分~30分
入っていただいたのですが、
その直後はもう治ったんじゃないかと思うほど、
楽だったそうです。

当院に来る前は、ネットの情報で
「まずは冷やせ」とあり、「紙コップで氷をつくり、
それでマッサージをする方法」が動画であったそうで、
それを家族にやってもらっていたそうです。

ひょっとすると施術よりもきくかもしれないので、
ぎっくり腰になられた方はまずはぬるいお風呂を
お試しいただくとよいかもしれません(笑)


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

ぎっくり腰、腰痛、股関節痛、ひざ痛なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌西区 五十肩と腰痛)年齢的に無理だとあきらめていた登山を今年から再開できるように

present150713

こんばんは
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

先週、先々週と、
・おもち(美よし乃)
・大丸札幌限定かりんとう
・アリスのお花クッキーはなこ
・函館土産のいかせんべい
・岩見沢のアップルパイ
・トクミツコーヒー
・GOUTERdeROIのラスク
といった差し入れをたくさんただきました

いつも本当にありがとうございます

では、本日の症例です。

札幌西区 五十肩腰痛 50代女性
この方は、一昨年の秋から
・肩が上がらなくなった
・カクンと抜けるような腰痛が頻繁にでるようになった
ということで病院や治療院をいくつか回ったそうです。

肩は「肩板損傷」や「五十肩」という診断で、
老化だからある程度仕方ないといわれ、
腰痛は椎間板が少し飛び出てはいるが、
なにか処置をとれるわけでもなく
「疲労」なので休んでくださいといわれたそうです。

そして、それまで楽しんできた登山も
昨年一年は年齢的にきついのかもしれない・・・、
ということであきらめてしまったそうです。
また、全てがおっくうになり、
新しく何かをしようという気にまったくなれなくなったそうです。

そんな中、当院通院中の美容師の方に紹介され、
昨年の秋に来院されました。

肩は、病院や整骨院では、
「動かさないと固まってしまう」ということで、
少し痛くても動かしていたそうですが、
日に日に痛みが増してしまい、
そういったことからも自分の体に対する
自信が減っていったそうです。

当院に来られた時には、
斜め下45度まで上げるのもやっとという状態でした。

肩板損傷、五十肩の場合、
確かに動かして直していくのですが、
「痛みが出ない状態を作って」動かす必要があります。

痛いのに無理に動かせば、
ますます痛みが出てくることが多いので、
この方の場合も痛みを作っている筋肉の緊張を緩めながら、
肩の可動域を広げていきました。

週に2回のペースで来院していただき、
結果、2か月ほどで日常生活がずいぶん楽になり、
半年でななめ上80度くらいまで腕を痛みなく
上げることができるようになりました。

現在は、耳までは上がるようになり、あと2,3度で
痛めていないほうの肩と同じ可動域、
というところまで回復されています。

また、腰に関しては、
骨盤の前後の動きが極端に悪く、
固まっていたため、
・長い間座ってから立ち上がる
・長時間立ち続ける
・朝一番
に痛みを感じていたようです。

そのあたりを緩めていく施術も肩と並行して続け、
当初ぎっくり腰のような症状が1度でましたが、
それ以外はほとんどストレスを感じることなく、
過ごせているとのことです

そして、昨年はまるまる登山をあきらめていたのですが、
今年に入りゴールデンウィークと6月に2度
軽めの登山に行き、次は1日かけて登って降りてくる登山を
計画しているとのことでした

先月の治療後には、
「こちらにお世話になったことで、
また登山やその他のことが楽しめるようになりました
本当にありがとうございました
とおっしゃっていただけました。

よかったですね

継続的に自己メンテナンスを続け、
無理せず、でも着実に運動量を増やしていっていただけたことで、
今回のような症例につながったと思います。

そのうち海外の山にもチャレンジしたいということです。
ぜひ達成してほしいです


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

五十肩、腰痛、股関節痛、ひざ痛なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ