札幌の整体 症例ブログ

札幌整体「からだリセット整体院さっぽろ」での日々の症例です。腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・股関節痛・膝痛などさまざまな箇所の痛みに対する施術結果の記録です。※琴似・発寒・八軒エリアの整体院です。※掲載している症例は個人の例であり、成果を保証するものではありません。

多汗症

(札幌 多汗症)第2回バイオフィードバック体験会で手汗のコントロールに挑戦!

手汗実験131023

こんばんわ
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

先月23日(水)の午前営業後~、
当院にて北海道大学大学院の先生(棟方助教)による
バイオフィードバックという研究の体験会(第2回目)を
実施いたしました。(前回はこちら

札幌 多汗症 30代男性
前回の被験者は小学生の女の子だったのですが、
今回は成人男性です。

この方も当院に通っておられる方で、
上記のブログ記事を読まれて、
「実は私も手汗が気になるんです。」
ということで、再度大学の先生にお願いし、
今回の体験会が実現しました。

前回は、私や母さんなどの汗の状態を女の子に観察してもらうことで、
「みんな汗をかいているので、そんなに気にしなくていいんだ」
と気づいてもらうことを行いました。

ただただ観察していただけですが、結果は良好で、
その後、本人は「手汗はあまり気にならなくなった」と話していて、
母さんも「以前よりハンカチ貸して、と言わなくなった」
といったように、とてもうまくいったようでした。

今回の男性の場合は、
意図的に「汗を出すゲーム」と「汗を出さないゲーム」によって
汗をコントロールする訓練を行いました。

その結果、
「汗を出すゲーム」では汗が出ず、
「汗を出さないゲーム」では汗が出てしまう、という
あまのじゃくな結果になりました。

結果的には汗のコントロールはうまくできるようになりませんでしたが、
「自分のイメージや想いによって、汗の状態が変わる」
という気付きを得たとのことでした。

この結果には、大学の先生も「とても興味深いですね」
とのことでした。

この訓練は続けていくことで効果が高まるということなので、
また次の機会を作って行けたらと思います

※この研究自体は、現在は手汗をおさえることを目的としているのではなく、
 癲癇(てんかん)の症状改善に向けて取り組まれているとのことです

うまくいけば第3回体験会も実施できるかもしれませんので、
興味のある方は整体のときにでもおっしゃってください。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

★五十肩、ひざ痛、股関節痛なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌 多汗症)バイオフィードバックという研究の体験会を実施!

治療実験1jikken130228

こんばんわ
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

昨日は、水曜日で午前のみの営業だったため、
夕方からは北海道大学大学院の先生(棟方助教)による
バイオフィードバックという研究の体験会を
開いていただきました。

当院には自律神経に関係する症状で悩んでらっしゃる
患者さんが多く来院されます。

今回体験会を開いていただいた先生は、
自律神経の働きと関係の深い
「手のひらの汗」をテーマにした研究に取り組んでおられ、
また将来的には薬を使わずに
自律神経を含めた脳にかかわる症状を
改善させていくことを考えている、ということで
当院の目指す方向性と一致していたため、
お願いさせていただきました。

ということで本日の症例は、
今回の体験会の内容を紹介いたします。

札幌 多汗症 小3女子

体験会は、
手の平に発汗量を測定する装置をつけ、
汗が出たり引いたりする様子を
グラフを見ながら確認する、
といったシンプルなものでした。

装置はシンプルでしたが、
現在すでに、癲癇(てんかん)に対する治療への応用に
結果が出つつある、という
たくさんの方の希望となりうる装置とのことでした。

今回は、当院に通われている患者さんの中で、
手のひらの汗が少し気になるという女の子に
協力いただきました。

体験会はまずは手のひらに装置をつけ、
汗を測定をしながら、

・人はみんな手に汗をかいている
・ドキッとしたり焦ったりすることで手の平の発汗量は増える
・足の裏も同様に汗をかいている
・自分の状態を客観的に知ることで、
 落ち着くことができる
・汗腺の数は生まれた時から変わらないので、
 手足の小さい子供のうちは汗の量は増える
・手汗で悩んでいた方が、今回の装置で
 汗を出そうとしたり、汗を出さないようにがんばったり
 といった訓練をすることで、
 手のひらの汗をコントロールできるようになった例がある

といった話を分かりやすくしていただくことからスタートしました。

回線が余っていたので、
私やお母様も一緒に測定してもらい、
感情の変化にあわせてうまい具合に
汗の量が変化する、
というのを見て楽しんでいました。

しばらく続けていると、
特に私と女の子の汗の量には、
それほど大差ないということがわかり、
女の子も「自分の汗は特別なものじゃない」ということに
安心したようでした。

すると、面白いことに
初めは緊張していた女の子の表情が
徐々に緩んでいき、そのあたりから
汗の量が減っていくという現象が見られました。

終わり際には、お母様も女の子も共に
手汗に対する意識が良い方向に変わったようで、
安心感に包まれたとてもよい雰囲気で会話されていました

最後に、
治療実験2大成功~

という感じで、なぜか記念撮影をして、体験会を終えました


もしも、当院に通院されているかたで、
今回のような体験会に興味のある方がいらっしゃれば、
私にお知らせください。
第2回の案内をさせていただきます。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

★股関節痛、ひざ痛、五十肩なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ