札幌の整体 症例ブログ

札幌整体「からだリセット整体院さっぽろ」での日々の症例です。腰痛・ぎっくり腰・五十肩・肩こり・股関節痛・膝痛などさまざまな箇所の痛みに対する施術結果の記録です。※琴似・発寒・八軒エリアの整体院です。※掲載している症例は個人の例であり、成果を保証するものではありません。

脊柱管狭窄症

(札幌西区 坐骨神経痛)今年はもうあきらめていたゴルフにも!

present141004_1

present141004_3present141004_2

こんにちは
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

またまた差し入れをいただきました。

・パン
・おにぎり
・さつまいもとお菓子
です

いつもありがとうございます
本当に元気がでます。

では、本日の症例です。

札幌西区 坐骨神経痛 60代男性
この方は、ゴルフに頻繁にいかれていて、
今年もいつものようにゴルフを楽しまれていたそうです。

毎年腰の痛みは少しは感じていたそうですが、
今回はいつもと違って痛みが強い・・・、ということで
今年の4月に病院へ行ったそうです。

すると、「脊柱管狭窄症」という診断をうけ、
湿布と痛みどめを処方され、
根本的には手術をしないと治らない、
という説明を受けたそうです。

病院の先生にゴルフを続けてもいいかという質問をしたところ、
やれそうならやってもいい、
という答えをもらい、
実際に全くできないほどの痛みではなかったため、
少しの痛みを我慢しながらプレイしていたそうです。

すると、今度は太ももからふくらはぎにかけての
シビレも強く出てきてしまい、再度病院へいくと、
今度は本格的に手術を薦められたそうです。

様子を見るということで、
1か月ほどリハビリのようなことをしていたそうですが、
一向に痛みとシビレが減らず、
それどころかむしろ増えてしまい、
このままでは本当に手術かも・・・、と不安になり、
ネットで調べていたところ、当院を知り来院されました。

左足に体重を乗せられないほどの痛みで、
歩いている姿もぎこちない状態で施術をスタートしました。

見てみると、
・おしり
・太もも
・ふくらはぎ
・足首
の緊張が強く、まずはそれらを緩める必要があったので、
初回はそれらを中心に施術を行いました。

初回施術後には体重をのせても違和感が出る程度にまで
よくなりましたが、家に帰ると1,2時間で痛みが戻ったとのことでした。

そして、3回目の施術までは家に帰ると痛みが戻る状態が続きましたが、
4回目からは家でも楽になり、
その後は痛み・シビレともに順調に減っていきました。

そして昨日の施術の際には、
「この1週間は全く痛みもシビレもなく過ごせました。
さらに、1時間歩いてもなんともなかったので、
実は打ちっぱなしに行って40球ほど打ってきました。
それでもなんともなかったです
という報告を受けました。

早速来週中に1ラウンドまわってくるそうです。

よかったですね

本人は初めのうちは、
最終的には手術をする必要があると
考えていたようでしたが、
昨日伺ったところ、
「今のところ痛みもシビレもないので、
とりあえず手術は様子を見ようと思う」
と、おっしゃられていました。

まだ油断はできませんが、
まずは無事に痛みなくゴルフをプレイできたかを
確認したいと思っています。


今回の方の症例は、
初めの状態、年齢からは考えられないほどの回復だったのですが、
・徹底して「休む」
・無理ない範囲の自己療法を適当にやる
というのを実践していただいていたところが、
ポイントだったと思います

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

坐骨神経痛、ひざ痛、股関節痛、五十肩なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌円山 坐骨神経痛)1年以上前に脊柱管狭窄症と診断され、徐々に悪化し痛みで眠れない日も・・・

present140826_2present140826_3

こんばんは
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

先週~今週にかけてもまた差し入れをいただきました

・美よし乃さんのお餅
・菓子パンとロイズのチョコレート

美よし乃さんは当院から徒歩3分ほどのところにある
昔からあるお店です。
和菓子好きな方は、当院に来られた際に
よられてみてはいかがでしょうか

いつも本当にありがとうございます

では、本日の症例です

札幌円山 坐骨神経痛脊柱管狭窄症) 60代男性
この方は、1年3か月ほど前に足にシビレを感じ、
病院に行き、「脊柱管狭窄症」という診断をうけたそうです。

痛みも弱く、日常生活に支障ないどころか、
ゴルフも時々やっていたそうです。
※痛みどめを飲みながら・・・

しかし、昨年末ころからお尻から太ももの裏、
膝の裏にかけての痛みとシビレが徐々に強くなり、
2か月前からは痛みどめが効かなくなり、
夜寝ている間も痛みで目が覚めるほどの痛みになったそうです。

病院では手術を薦められたそうですが、
できるだけ手術は避けたいということで、
当院へ来られました。

見てみると、
・ふくらはぎのハリが大きい
・太ももの裏側のハリが大きい
・骨盤の内側の筋肉が硬くなっている
といった状態でした。

ですので、施術はそのあたりを中心に行いました。

結果、立ったり座ったりもスムーズにできるようになり、
歩いているときにでる痛みも弱くなったそうです。

初めの痛みとシビレの大きさを10とすると、
施術後は2~4程度にまで軽減したとのことでした。

よかったですね

痛みとシビレは残ってしまいましたが、
その後(2回目、3回目の施術で)、
さらに楽になってきているそうです。
このままよくしてしまいましょう


3回目の施術後、
「脊柱に問題があるといわれたのに、
 腰にほとんどさわらずに楽になるなんて、
 本当に不思議ですね」
とおっしゃられていました

この方のように、レントゲンやMRIで
異常と診断された箇所ではない場所が
原因で痛みが出ていることはとてもよくあります。

また、原因の箇所も人それぞれ異なります。

レントゲンで異常が確定しても、
痛みやシビレが楽になる可能性は十分にあります。
ですので、もしも同じような状況でお悩みの方は、
いちどお近くの治療院へ相談されることをオススメします


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

坐骨神経痛、股関節痛、ひざ痛、五十肩なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌西区 脊柱管狭窄症)昨年の秋は杖を持たないと歩けなかった・・・

bachcards130611

こんばんわ
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

当院ではフラワーレメディについて、
患者さんに紹介しているのですが、
花と対応する心の状態が
セットで書かれたカードをゲットしました

興味のある方は入手方法をお伝えしますので、
当院に来たときに言ってください。

では、本日の症例です。

札幌西区 脊柱管狭窄症 50代男性
この方は、昨年の暮れに当院へ来られました。
当初は、体重を左足に乗せようとすると、
足首、スネ、太もも、股関節、腰に激痛が走り、
杖で体を支えないと歩けない状態でした。

昨年夏から秋にかけて、徐々に痛みが増し、
病院では「脊柱管狭窄症」という診断と、
「ゆくゆくは手術が必要ですが、今は必要ありません。
 痛いとは思いますが、うまくごまかして生活してください」
といった話をうけ、当院へ来られました。

初めの何回かは仰向けにもなれず、
座った状態での施術が続きました。

初めの2か月は週に2回のペースで施術を行い、
・股関節と膝、足首のゆがみを整える
・腹部を緩める
・骨盤を整える
といったことを中心に行いました。

股関節の痛みが減ってくることで、
体重は徐々に乗せられるようにはなってきたのですが、
歩くとやはり痛みが出るという状態が続きました。

それでも仰向けになれるようになってきたので、
・太ももを緩める施術
・股関節の動作とともに腹部を緩める施術
といったことを行うことができるようになり、
全体的に痛みが減少していきました。

そのあたりから順調に回復していき、
今年に入ってからは、
・足首の前面の痛み
・スネの痛み
・腰の痛み
が残っている程度で、
日常生活はほぼ問題なく送れるようになったので、
施術は月に1回のペースで行っていました。

そして、本日ついに「全く痛みのない状態」になりました。

本人も施術後、
「不思議ですね。手術も何もしていないのに、
 去年の秋とは別人のように楽です
と冷静におっしゃられていました。

よかったですね

最近は病院でも、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症
といった状態だったとしても、
「それが必ずしも痛みの原因となっているとは限らないので、
 手術は最終手段ですよ。」
といった説明をされているところも
増えてきているようです。

今回の方のように脊柱管狭窄症と診断を受けても、
手術はもちろん、薬も注射も使わず、
施術だけで痛みのない状態に回復していく人を
実際に目の前で見ていると、
本当にそうだなと思います。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

脊柱管狭窄症、ひざ痛、五十肩、股関節痛なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

(札幌手稲区 脊柱管狭窄症)職場で杖を使わなくて歩けるように!

hon130125

こんばんわ
からだリセット整体院さっぽろの国西です。

引き寄せの法則の新しい本がでてたので、
さっそく購入しました。

内容はほとんど読んでませんが、
ページの質感を感じてるだけで楽しくなります

では、本日の症例です。

札幌手稲区 脊柱管狭窄症 40代男性
この方は、
・股関節の痛み
・お尻の痛み
・腰の痛み
・ふくらはぎのシビレと痛み
があるということで来院されました。

整形外科にて、
「脊柱管狭窄症」との診断をうけ、
まだ手術するほどの状態ではない、
ということで昨年の10月に当院へこられました。

手術をするほどではないといっても、
びっこを引いて上半身をくにゃっと傾けないと
歩けない状態でした。

朝ベッドから起き上がる時は杖を突かないと起きられず、
また、職場でも基本的には
杖を突いて移動されているとのことでした。

話をよく聞いてみると、
まず杖を突かなきゃいけないほどの痛みが出るのは
股関節のようでしたので、
初めの1か月はそちらの施術に専念しました。

2週間ほどで良くなってきたので、
股関節と合わせてお尻と腰の痛みも合わせて施術
するようになり、その時点で朝の杖は不要になったようです。

次の2か月(11月~12月)は、
腰とお尻とふくらはぎの痛みをとるために、
骨盤矯正と太ももを緩める施術を中心に行いました。

これで、年明けには、ずいぶん痛みがなくなっていき、
今月に入ってからは、職場でも杖をつかわなくても
大丈夫になったそうです。

「初めの状態を思うと、
 こんなに早く良くなるとは思わなかったです
 本当によかったです

とのことでした。

よかったですね

あと、もう少し痛みがのこっているので、
これを取りきれば、もっと楽に生活できると思います

脊柱管狭窄症は、痛みの「原因」ではなく、
様々な生活習慣による「結果」だと考えたほうが、
痛みを再発させないためにも良いと思っています。

ですので、痛みがなくなった後からの
生活のほうが大事になってきます。

今回見直した悪いと思われる習慣は
ぜひとも無くしたままでいていただければと思います

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ←よろしければ、ポチッとお願いしますm(_"_)m

---
一人ひとりにあった施術を提供する全く新しいタイプの整体院
からだリセット整体院さっぽろ
整体札幌HP携帯HP
札幌市西区発寒5条3丁目1-19 ラグーサ1F
011-213-7354

脊柱管狭窄症、股関節痛、ひざ痛、五十肩なら、      ★
★当院にお任せ!全力でサポートします     ★

当院のツイッター、フォローはこちらから!
---

記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ